FC2ブログ

Manzanilla

図書館戦争への愛と妄想が暴走した二次創作ブログ ネタバレ有りにつき要注意!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい事の後には苦労が待っている & 拍手御礼

日曜日は10回目の入籍記念日でした。
ちなみに式を挙げたのは二月です。

その日に籍を入れた理由はただひとつ。語呂がよかったからw
平成12年12月12日。
なんか、イッチ、ニ!イッチ、ニ!って感じで気持ちがいいじゃないかと。

というわけで、10年も無事に続いてよかったねーってことでチョイ豪華に外食しようという話になりまして。
私の「豪華な食事」のイメージ...コース料理とか。子供いるからフレンチは無理でも、少し気軽な感じのイタリアンとかいいよねー。
旦那の「豪華な食事」のイメージ...「河豚」「寿司」「カニ」「イセエビ」

好みに激しく大きな隔たりがある気がする...(汗)

結局、帰りに中之島でイルミネーション見て帰ろうってことで、スペイン風のバルで食事しました。
前から気になっていた店ではあったんだけど、バルだからチョット躊躇していて、実際、別の店に行こうとしていた途中だったんだけど。

そりゃあ、本場スペインじゃバルは子供からお年寄りまで気軽に食事に来る店だけどさ。ここは日本なわけで。

でも、気にはなるのでなんとなく前でメニュー見てたら、店員さんが『どうぞー!』って言ってくれたのがでかかった。
何しろ、こっちは子連れだし。 まあ、早い時間だったのも良かったんだろうけど。

で、パスタのパエージャや、タパスや生ハムやピンチョスとかを適当に頼み、子供はジュース、親はシェリー酒飲んで。
っていうか、大娘...「何食べたい?」「ハモン・イベリコ」ってオーーーイ!
さりげなく一番高いもん要求するんじゃねえ!!!
大体、なんで知ってるの!? って聞いたら、「『ハム ソーセージのひみつ』に載ってた」だそうで。
ああ、そうですかー(遠い目)、ちなみに、たいそう味が気に入ったようで...そら美味いよなあ。

ミノの煮込みとか、ニンニクスープとか美味かった~♪

新婚旅行がスペインだったから、節目の記念日には最良の選択をした気がします。

お腹いっぱいで、大人は気持ちよくアルコールが入って、イルミネーション見に移動。

お目当ては中之島図書館のウォールタペストリー。
毎回入れ替え制なので、次の会の列に並んで最前列確保!

中之島図書館の正面玄関に音楽に合わせて次々と映し出される映像をいい気分で眺めていたら、視界の隅を横切る小さな影が。
会場から漏れるクスクスという笑い声。

影の正体は一匹の黒猫さん(笑) なんというタイミングww

ウォールタペストリーを見終わった後、大阪市役所前の「カボチャの馬車」見て帰りました。本当は他のところも見たかったんだけど。次の日は学校だし。余り遅くまで出歩くのもしんどいので。

と、週末楽しく過ごしたら...チビスケが月曜夕方から『感染性胃腸炎』に罹りやがりました。
今流行の例のヤツです。
小娘も「お腹痛い~」とか言い出したので、ビクビクしてます。
感染のループは嫌だーーーーー!!!

と、とりあえずは...非常用にヒガシマルの「うどんスープ」と「ちょっと雑炊」買い足してこようかな(爆)

それではお返事です。お心当たりの方は追記からどうぞ!

<milky 様>
サービス楽しんでいただけましたでしょうか?
イクちゃんだから手元が狂うw あるかもしれませんねー。
ドロップキックは世界観に合わない気がしてw 上段回し蹴りに(それならいいのかどうかも不明ですが)
さすがに「腕ひしぎ」はないよなあっていうか剣使え、剣!ってことであんなシーンになりましたw
一応はお嬢様育ちでえどこまで体力強化できるか?とか考えたらこんな形に。
だって、お嬢様って基本「寝てから起きるまで全て使用人が世話」なイメージじゃないですかw
元々基本体力って男女差も大きいですしね。原作の野外行程でもバテてたし。
血をかぶる...比喩じゃなくて本当に被るんですよねー。
戦闘シーンをまともに書くと「PG12」くらいはつけないといけないですよねえ(^_^;)
だって中世くらいの戦闘って、「頭を叩き潰す」「骨を叩き折る」「腕や首を切り飛ばす」って形で、とってもスプラッタですもん。
なんとか全年齢指定保持したいんですが(っていうか、戦闘シーンって入るのかどうかも未定ですけどね)
さすがに最初に人を斬るのってショック...ありそうですよね?
娘さん...なんて大惨事な(笑) 血まみれの床って凄いなあw
前にやった怪我は気が付いたらデコがパックリとか、目の下に「お前はボクサーか!」って痣つくってみたりとか。イラン怪我するタイプみたいなので、この先がイロイロ心配になります。
間が悪いんだかなんだか。
お隣さんがいて本当に助かりました。まさか、自分の家にこんな形で侵入するとは思っても見ませんでしたが。
そうそう、紙のにおいとか重さとか!!そういうのがないと寂しいんですよね。
プレゼントとしては高額すぎる気もするので、別のものにして貰おうかとか、悩んでます。
カミツレ茶のおかげで風邪は大夫よくなりましたが、次の波が待ってました(^_^;)
ただいま感染防止に格闘中です。

<Yoshihal 様>
そうそうそう!! あのエピソードはこの辺!ってぱっと開いたりとか!!
そうやって後で好きなシーンだけ読み返したりとか。
そういう部分とかってどうなんだろうって思います。
栞みたいな機能はあるんだろうけど、そういうのってちょっと違うような。
電子書籍がどこまで浸透するのかは、これからの推移を見守りたいとこですね。
紙媒体の良さって忘れてほしくないなーと思います。

<まるちゃ 様>
なるほど!(笑) たしかにコレも電子書籍みたいなもんか!w
紙媒体はなくならないとは思うんですけどね。
最初から電子書籍しか知らない世代とか出てきたらちょっと寂しいなあ。
『本を大切にしないと頭悪くなるよ!!』とか言われたりしなくなるんだろうなあ...
本に対する一種の尊敬というかそういう気持ちがなくなるのって嫌だなあ。
でも、絶版本が読めたりするのは嬉しいですね。
紙媒体が『マニア向けのアイテム』になることなく、いい感じで共存できるといいなと思います。

<ゆらゆら 様>
あの、紙の香りとか、質感とか重さとか...読んでいるときの本との一体感みたいなのがありますよね。
そういうのを感じられないのってどうなんだろう?って思います。
まあ、私も二次小説をはじめとして、ネット小説をPCから見たりもしてるんですけどね。
旦那も提案してみただけって感じなので、今回は買わないとは思いますが。
カミツレ茶は風邪にいいんですよー!
何しろドイツ人は風邪の時、大した事がないなら医者に行ったり薬飲んだりせずに、蜂蜜入のカミツレ茶を飲むそうですから(昔職場のドイツ駐在の社員さんに聞いた)
カミツレ茶に限らず、ハーブティー独特の癖が嫌という人も結構いますよね。
飲み難い場合はレモンを入れたり、ハチミツを入れたりしますが、カミツレの場合はミルクティーも美味しいですよ。
カップに半分の熱湯を注いで普段どおりにカミツレ茶を淹れて、ホットミルクを注ぐだけ。
好みでハチミツとか砂糖とか足してもOK。
寝る前に飲むと安眠効果があるそうです。

<想 様>
はじめまして!
図書戦のおかげでカミツレ茶を飲むようになったって方、結構多いですよね!
私の場合はその前からハーブティーの類が大好きだったんですが、図書戦に出会って以降は専らカミツレですw
カミツレ茶は風邪にも生理痛にも効くらしいですよ。
↑にも書きましたが、ドイツじゃ薬代わりに飲まれるくらいで。
忘れがちですが、ハーブ=薬草ですもんね。さすがにヨーロッパはハーブとの付き合いが長いなと思います。
だから、妊娠中は駄目とかいうのも、薬だと思えば納得という感じで。
とはいえ、私もかなり聞きかじりなことばかりですがw
こんなブログでよければこれからもお付き合いくださいませ!

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

黒ねこ時計 くろック D03

いま何時?

ガンダム名言録

カウンター

プロフィール

黒猫又かつえ

Author:黒猫又かつえ
『図書館戦争』シリーズへの萌えと妄想が暴走した挙句、二次創作に手を出し、とうとうブログまで開設
家族にはナイショの隠れオタク主婦

サイト名はスペイン語で「カミツレ」のこと

ご意見ご感想は、拍手でもコメント欄でもメールフォームでもお好きな所からお気軽にどうぞ!

リンクフリーです。貼るも剥がすもあなた次第ですが、連絡いただけると小躍りしますw

最新記事

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

blogram

blogram ランキング参加中

blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。